アイスホッケーアジアリーグは19日、八戸ほかで3試合を行い、3位王子が4位デミョンを4―1で下し、上位4チームによるプレーオフ(PO)進出を決めた。5位のクレインズ、6位の日光が残り試合を全て60分勝ちしても、王子が残り6試合を全敗した場合の勝ち点56を上回れないため。

...    
<記事全文を読む>