【愛知=小山大輔】ラグビーのトップリーグ(TL)は18日、4会場で第2節6試合を行い、愛知・豊田スタジアムでは群馬県を拠点とするパナソニックワイルドナイツが後半5トライでトヨタ自動車に40―20で逆転勝ち、開幕2連勝とした。最優秀選手のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)にパナソニックのフランカー長谷川崚太が選ばれた。3万7050人が集まり、TLの最多観客数を更新した。次節は25日午後1時から神奈川・相模原ギオンスタジアムで、トップチャレンジリーグから12季ぶりに昇格した三菱重工相模原と対戦する。

パナソニック(10) 40(7―13)20 トヨタ自動車(1)         ...    
<記事全文を読む>