ラグビーのトップチャレンジリーグ(TCL)最終日の19日、5位の釜石シーウェイブス(SW)RFCは東京・秩父宮ラグビー場で最下位の清水建設と対戦する。目標の4位以内に向けて負けられない一戦だ。午前11時半キックオフ。

 最終日は4試合が行われ、順位が確定する。勝ち点13で4位につける栗田工業は首位近鉄と対戦。勝ち点11の釜石SWは勝てば勝ち点4以上を追加し、4位浮上の可能性が高まる。

...    
<記事全文を読む>