ラグビー・トップリーグ(TL)第2節第1日の18日、開幕2連勝を狙う神戸製鋼は静岡県磐田市のヤマハスタジアムでヤマハと対戦する。ハーフ団の元日本代表SH日和佐と元ニュージーランド(NZ)代表SOカーターは16日、発生から25年となる阪神・淡路大震災への思いを口にした。(山本哲志)

 神戸市北区出身の日和佐は、当時の揺れを知る数少ない選手だ。震災時は小学1年生で「2段ベッドの上で寝ていて、父親に揺らされているのかと思った」。所属していた兵庫県ラグビースクールの練習場所だった神鋼灘浜グラウンドに、無数のがれきが山積みされていたのを覚えている。

 「昨季は(震災で被災...    
<記事全文を読む>