◎フリーと合わせ2冠
 ○…高校男子の10.5キロクラシカルは、昨年覇者の鏑木光(尾瀬)が得意のフリーに続いて制した。中盤からは先にスタートした選手の後ろにぴたりと付いて、余分な力を使わずにレースを展開。「体力に自信がない分、持っているテクニックを全て出して勝ちにいった」と試合巧者ぶりを発揮した。

◎双子の妹・留依追い会心レース
 ○…高校女子の6キロクラシカルは、1年生の本多来依(らい)(利根商)が頂点に立ち、双子の妹の留依(同)が2位に入った。15秒前にスタートした留依を追いかけて力を発揮した来依は「絶対に負けられ...    
<記事全文を読む>