札幌市で開かれる東京五輪マラソンについて、市は15日、コースに決まった北海道大学(北区北8西5)構内の道路2キロの補修工事を行うと明らかにした。北大から市に協力要請があり、工事費は同大が負担する方向で調整している。

 五輪マラソンコースは、大通公園発着で市中心部約20キロを1周した後、約10キロを2周する変則的な3周ルート。北大は大規模な道路補修の実績がないため市に協力を求めたという。

...    
<記事全文を読む>