タッチラグビーを普及させるために自転車で日本一周をしている倉石佳奈さん(24)=横浜市=が14日、和歌山県白浜町の白浜第一小学校で体験会を開き、魅力を伝えた。児童はボールを持って元気に走り回り、トライを決めた。


 タッチラグビーは、タックルをタッチに置き換え、スクラムなどがないラグビー。6人制。

 倉石さんはタッチラグビー女子の日本代表として、2015年(オーストラリア)と19年(マレーシア)の2回、ワールドカップに出場した。タッチラグビーの楽しさを多くの人に知ってもらおうと、19年12月4日にロードバイクで日本一周をスタート。こ...    
<記事全文を読む>