磐田市のヤマハスタジアムで十二日にあったラグビートップリーグのヤマハ発動機対トヨタ自動車の試合前に、両チームのOBによるレジェンドマッチが企画された。

 ヤマハ発動機からは、創部した頃にチームを支えた北川洋さんや昨季まで現役だった宮沢正利さん、トヨタ側は、ヤマハ発でもプレー経験のある松下馨さんら、世代を超えた選手が出場し、現役時代をほうふつさせるプレーでファンを楽しませた。

 北川さんは「広い年代が集まって練習するだけでも楽しいが、試合が始まると熱が入る」と話した。ヤマハ発側の監督兼主将を務めた久保晃一さんは「昔の仲間と交流できるのがラグビーのよさ。大きなけがな...    
<記事全文を読む>