第59回県中学総体スキー競技大会は14日、米沢市の天元台スキー場でアルペンが始まり、男女の回転が行われた。男子は遠藤悠(米沢二)、女子は佐藤穂(最上)がそれぞれ優勝した。

 昨シーズンは故障に苦しんだ遠藤だったが、今大会では1、2本目とも首位につけて計1分21秒92で制した。1本目でトップに立った佐藤は2本目も攻めのスキーを実践し、計1分29秒01で頂点に立った。

 15日は同会場でアルペンの男女大回転が行われる。

「7割の力」作戦奏功

 「7割の力で滑った」。男子回転で初の栄冠をつかんだ遠藤悠(米沢二)は淡...    
<記事全文を読む>