今夏の東京五輪で金メダル獲得が期待されるソフトボール女子日本代表が始動した。今年最初の強化合宿をオーストラリアで行うため、11日に羽田空港を出発。2月上旬に帰国する。現地では、東京五輪への出場権を獲得しているオーストラリア、イタリア、メキシコも参加する大会が行われる。昨年12月に代表復帰を果たした捕手の峰幸代(31)=トヨタ自動車=は2008年北京五輪決勝でエースの上野由岐子(37)=ビックカメラ高崎=とバッテリーを組むなど金メダル獲得に貢献。所属のトヨタ自動車のチームメートで米国の主戦左腕でもあるモニカ・アボット(34)からのエールを受け、15人の五輪メンバー入りへ意欲を燃やしている...    
<記事全文を読む>