高知県と県ラグビー協会はこのほど、昨秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の際、県内で事前キャンプを行ったトンガの小学校に、ラグビーボールを寄贈した。キャンプをきっかけに企画した「トンガ応援プロジェクト」の第2弾。事前キャンプで深まった縁に、互いの関係者らはW杯後もトンガと高知の絆を深めることを誓った。

 「応援プロジェクト」はキャンプ実施が正式に決まった2017年夏から、県と県協会がトンガ代表のエンブレムが入ったTシャツやポロシャツを販売し、収益でラグビーボールを用意。18年11月には第1弾として、現地の高校に50個を寄贈した。

...    
<記事全文を読む>