第59回県中学総体スキー競技大会は12日、上山市の坊平高原クロスカントリー競技場で距離の男女クラシカルを行い、男子5キロで遠藤佳人(尾花沢)が12分21秒6、女子3キロで鈴木玲菜(福原)が11分52秒5でそれぞれ優勝した。

 13日は同競技場で距離の男女リレーが行われる。

ペース落とさず圧倒
【ヒーロー】距離男子5キロクラシカルの最終スタートとなった遠藤佳人(尾花沢)は、次々に前の走者を捉えた。体力が限界に近づく最終盤にも渾身(こんしん)の力を振り絞り、2位以下を大きく引き離す実力を示した。「今までの練習に結果がついてきた。走りを楽しめたし、...    
<記事全文を読む>