スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズで今季プレーする東福岡高出身の布巻峻介らのサイン会とトークショーが12日、福岡市のレベルファイブスタジアムで行われた。

 布巻選手は昨秋のワールドカップ(W杯)日本大会の日本代表候補だったが、最終選考で外れた。3年後のW杯フランス大会を見据えて飛躍を期し、今季はこの日開幕したトップリーグ(TL)ではなく、各国代表選手が集まるサンウルブズでのプレーを決断した。

 トークショーで布巻はワンチームとなってW杯で目標の8強入りを果たした日本代表について「心から応援できるメンバーだった。自分も試合に出たかったが、自分の家族(のよう...    
<記事全文を読む>