ハンドボールの春の全国中学生選手権兵庫県代表決定戦は11日、神戸市垂水区の神戸国際大付高であり、男子は昨年12月の県中学校新人大会を制した松陽(高砂市)が、県内クラブチーム代表のSGハンドボールクラブを24-11で退け、本大会(3月25日開幕・富山県氷見市)進出を決めた。女子はクラブチームの参加がなく、望海(明石市)の出場が決まっている。

...    
<記事全文を読む>