■ムーア「いいシーズンになる」

 昨秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の追い風を受けて12日にトップリーグ(TL)が開幕する。九州唯一のTLチーム、宗像サニックスはW杯会場の一つだった福岡市のレベルファイブスタジアムでNECと対戦。磨きをかけた持ち味の「ランニングラグビー」で昨季13位からの躍進を目指す。

 昨季まで指揮を執った藤井雄一郎氏(現日本ラグビー協会強化委員長)の代わりに、コーリー・ブラウン・ヘッドコーチ(HC)が就任。昨季はスーパーラグビー(SR)のサンウルブズで攻撃担当のコーチを務めた戦術家だ。ディフェンス・スキル担当は前7人制男子日本代...    
<記事全文を読む>