北欧のスウェーデンで十七日に開幕する、若年世代のレスリング女子国際大会に、日本代表として出場する志賀町志賀中学校二年の岡田夢生(ゆう)選手(町ジュニアレスリング教室)が九日、町役場を訪れ、小泉勝町長らに抱負を語った。

 大会は、「クリッパンレディーオープン2020」で、カデット(十五~十七歳)の40キロ級に出場する。十五日から現地で開かれる合同合宿にも参加する。岡田選手は昨年十一月に、東京都知事杯全国中学校選抜レスリング選手権で優勝するなど、同世代で圧倒的な強さを見せており、代表入りにつながった。

 県内の中学生が日本代表に選ばれるのは初めてといい、岡田選手は「...    
<記事全文を読む>