日本代表で唯一の五輪経験者、3大会連続出場となるベテラン乾は、勝負の年へ向け「自国開催は空気が違う。立った時に自信を持って臨めるところまで練習したい」と決意を語った。

 昨年7月の世界選手権終了後、1日休んだ以外は毎日練習してきたという。8、9月はチーム・テクニカルルーティンのテーマとなる空手や、脚を強化するためのバレエレッスンなど陸上での練習も重ねた。代表8人で長い時間を過ごし、結束を固めてきた。

...    
<記事全文を読む>