ラグビー7人制女子の新チーム「ナナイロプリズム福岡」(福岡県久留米市)は9日、2016年リオデジャネイロ五輪で7人制男子日本代表主将を務めた桑水流裕策(コカ・コーラ)がヘッドコーチ(HC)に就任したと発表した。

 34歳の桑水流は東京五輪同代表の2次候補に入っており、選手を続けながらHCを兼務する。クラブを通じて「ナナイロのプロジェクトに共感し、今後のキャリアにとって大きなチャンスだと考え引き受けた。選手とともに学びながら日本一になるチームをつくっていきたい」とコメントした。

 ナナイロプリズム福岡は、リオ五輪女子日本代表の主将で東京五輪を目指す中村知春が設立し...    
<記事全文を読む>