日本水連は7日、東京五輪の水球男女日本代表の候補選手を発表し、男子は2016年リオデジャネイロ五輪代表の志水祐介(ブルボンKZ)や大川慶悟(Kingfisher74)ら22人、女子は曲山紫乃(山形県スポーツ協会)や鈴木琴莉(秀明大職・山形一中出)ら31人が名を連ねた。本県関係では、男子に鈴木透生(日体大・山形一中出)、女子には曲山、鈴木のほかに三浦里佳子(白鵬女高教・山形工高出)、羽角萌香(コスモネット・山形工高出)、設楽ひかる(日体大・山形工高出)が選ばれた。

 五輪代表各12人は5月12日に発表される。

...    
<記事全文を読む>