県内の官庁や企業では六日、仕事始めを迎えた。東京五輪・パラリンピックの開催を控え、森田健作知事や熊谷俊人・千葉市長は「飛躍の年に」「将来へ向けた正しい選択を」と職員に呼び掛けた。

◆知事 台風からの復旧復興に「全力」

 県庁では森田健作知事が幹部職員二百人を集めて「御用始式(ごようはじめしき)」を開いた。昨年の台風による災害を踏まえ、「復旧復興に私たちは全力を尽くす」と最重点課題を掲げた。

 この日で開幕まで二百日に迫った東京五輪とパラリンピックについて、「全力で取り組んで日本の千葉から世界の千葉へ飛躍する時」...    
<記事全文を読む>