卓球の平野美宇選手(19)=日本生命=が6日、東京五輪代表に選ばれた。同じ所属チームでコーチを務める竹谷康一さん(43)=秋田市出身=は「どんどん実力を伸ばしている。子どもの頃からの夢である金メダルを目指して頑張ってほしい」とエールを送った。

 竹谷さんは山王中、埼玉工大深谷高(現正智深谷高)、筑波大を経て、日産自動車でプレー。引退後の2009年4月に日本生命のコーチに就き、現在は大阪府貝塚市に住んでいる。

 平野選手は小学3年生で12歳以下のホープス日本代表に選ばれた。日本生命のコーチを務めながら、ホープスのコーチ(後に監督)を兼任していた...    
<記事全文を読む>