スケートの日本学生氷上選手権は6日、釧路市柳町スピードスケート場ほかでスピードスケートの女子3000メートルはウイリアムソン・レミ(大東大、浦河第二中出)が4分29秒32で制し、2連覇を達成した。男子5000メートルは堀川翼(専大―白樺高)が7分4秒20で初優勝を果たした。

...    
<記事全文を読む>