昨年十月に水戸市で開かれたいきいき茨城ゆめ国体のフェンシング競技で、二年連続十三回目の男女総合優勝に輝いたチーム岐阜の選手を招いた祝勝会が五日、大垣市万石の大垣フォーラムホテルで開かれた。

 団体戦六種目のうち、少年男子フルーレでは優勝。少年女子フルーレ、成年男子のフルーレとエペ、成年女子のフルーレとサーブルの五種目でも入賞し、合計得点で他県を上回って天皇杯(男女総合優勝)を勝ち取った。計十三回の総合優勝は全国最多。

 祝勝会には出場選手十人やコーチ、支援者ら百人が参加。県フェンシング協会の中村源次郎会長が記念品などを贈り、「ワンチーム、チーム岐阜として臨み、み...    
<記事全文を読む>