青森県八戸市の八戸学院大学(水野眞佐夫学長)が、学内組織にスポーツ局の新設を検討していることが3日、同大への取材で分かった。運動部に所属する学生の学業と競技力向上を支援するとともに、スポーツを通した地域貢献を強化するのが狙いで、早ければ今春から設ける。同大によると、地方の総合大学で同様の組織をつくるのは全国的にも珍しいという。

...    
<記事全文を読む>