東京五輪スケートボード(ストリート種目)の予選対象大会に位置付けられた国際大会「ARK LEAGUE(アークリーグ)」が4月に開催される寒川町は、町内の関係団体や企業でつくる「ARK LEAGUE2020 IN SAMUKAWA開催連絡協議会」を発足させた。トップ選手が集う大会の今春に続く開催を捉え、「ストリートスポーツの聖地」を目指して“オールさむかわ”で大会機運を醸成する。

 

 同連絡協議会は、産業界、スポーツ、文化団体など町内の31団体・社で構成。木村俊雄町長を会長に、同町商工会の内野晴雄会長と同観光協会の島村繁会長が副会長を務める。
<記事全文を読む>