今夏開催の東京五輪で、県内では自転車の三種目が会場となる。ロードレース(七月二十五、二十六、二十九日)は東京を起点に小山町の富士スピードウェイをゴール地点に行われる。トラック(八月三~九日)は伊豆市の伊豆ベロドロームであり、マウンテンバイク(七月二十七、二十八日)はベロドローム横の専用コースで熱戦を繰り広げる。それぞれの種目の魅力や見どころについて、サポートする関係者の皆さんに聞いた。

 「車列が見えて通り過ぎるのに十分かからないぐらい。来るまでの高揚感、待つ間の観客とのコミュニケーションを楽しみたい」

 小山町の自転車愛好者チーム「レッガーレ」代表の府川悟さん...    
<記事全文を読む>