東京五輪・パラリンピックが2020年、いよいよ開催される。国内での夏季五輪開催は前回東京大会以来56年ぶり。本県でもJ1鹿島アントラーズがホームとする県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋市)がサッカー競技の会場の一つとなる。同スタジアムでの世界規模のサッカー大会開催は02年の日韓ワールドカップ(W杯)以来で、「サッカーの街」に再び世界の一流選手や各国のサポーターたちが集う。同スタジアムで初戦を迎える7月23日まで、1日であと204日となった。

■シンボル
東京五輪のサッカー競技のうち、カシマ開催となるのは、男子の1次リーグ4試合、準々決勝、準決勝各1試合と、...    
<記事全文を読む>