静岡県スポーツの振興に尽力した功労者や指導者、優秀な成績を収めた選手をたたえる第68回静岡新聞社・静岡放送スポーツ賞が、陸上男子50キロ競歩で東京五輪代表に内定した小山町出身の川野将虎(21)=東洋大、御殿場南高出=ら22個人10団体に決まった。表彰式は25日、静岡市駿河区の静岡新聞放送会館で行われる。
 体育功労者賞は県ソフトボール協会副会長の内海信明氏(76)=掛川市=と県山岳連盟理事長の木ノ内高嘉氏(72)=富士宮市=、日本バドミントン協会の倫理委員と県バドミントン協会副会長兼理事長を務める杉山敏充氏(70)=裾野市=に決定した。
 優秀指導者賞にはボクシング...    
<記事全文を読む>