ゴルフ女子のプロテストに合格した安田祐香が10日、在籍する大手前大(兵庫県西宮市)の激励会に出席し、プロデビューに向け「スタートラインに立つことができた。勝負の1年になるので頑張りたい」と抱負を述べた。

 19歳の安田は滝川第二高時代から活躍し、2年時に日本女子アマチュア選手権を制覇。昨春、大手前大に進学し、アジアパシフィック女子アマで優勝するなど実績を重ねた。昨年11月のプロテストを4位で通過し、今季から本格的にプロツアーに挑戦する。

 大手前大では現代社会学部に在籍し、試合に出場しながら卒業を目指す。激励会には大学関係者やゴルフ部員ら約100人が出席。安田が...    
<記事全文を読む>