日本陸連は27日、県やさいたま市などとの主催で、五輪や世界選手権の女子マラソン代表選考会として実施されてきたさいたま国際マラソンについて、12月に予定されていた次回大会を開催しないと正式に発表した。2021年以降も代表選考会としては行わないが、市民マラソンとしての継続は主催者で検討していくとしている。

 さいたま国際マラソンは、1979年に始まった東京国際女子マラソン、その後継大会で09年から行われた横浜国際女子マラソンを受け継ぎ、15年に第1回大会をさいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナを発着点とするコースで開催。昨年12月に行われた第5回大会には「女子チャレンジャー...    
<記事全文を読む>