久喜市出身のプロランナー川内優輝さん(あいおいニッセイ同和損保)を講師に招いた講演会が鶴ケ島市内で開催された。新春講演として鶴ケ島市商工会などが主催。「これまでのマラソン人生、常識を打ち破れ」をテーマに川内さんが熱く語った。

 公務員ランナーとして活躍した川内さんは昨年、埼玉県庁を退職し、プロに転向した。プロランナーとして迎えた昨年の世界陸上ドーハ大会男子マラソンは29位に終わった。

 「プロになって練習量を増やしたが結果に結びつかなかった。たくさん練習すれば成果が出るものではない。集中してやるべきことをしないといけない」と川内さん。

 多くの市民マ...    
<記事全文を読む>