桐生市で2月9日に開催される「第66回桐生市堀マラソン」(市など主催)の参加賞となるTシャツのデザインが決まった。同市出身の世界的デザイナー高橋盾(じゅん)さんが手掛けた意匠は、緑色の地に白い鳥が羽ばたいている。

 高橋さんは仏パリ・コレクション常連のブランド「UNDERCOVER(アンダーカバー)」のデザイナー。出身地の桐生を応援しようと、2014年の第60回大会からTシャツのデザインを無償で手掛けている。

 一般の部の参加賞となるTシャツは、胸に桐生市堀マラソンの頭文字からの「KHM」の文字や鳥、大会回数の「66」が入っている。

 今大会は新川公...    
<記事全文を読む>