第五十四回伊東オレンジビーチマラソンが、伊東市の観光会館前を発着点に新春の海岸線を走るコースで開催された。多くの市民や行楽客が沿道に鈴なりになって声援を送る中、ランナーたちは息を弾ませてゴールを目指した。

 レースは、一キロ、二キロ、五キロ、十キロの各コースで、男女別や年齢別のタイムレース、親子一緒に走るファミリー部門など十六種目。県内外から二千四百二十七人がエントリーし、二千百二十七人が完走した。

 発着点周辺には、天然温泉をタライに張った足湯コーナーやマッサージの無料サービスコーナーが設けられ、ミカン入りのドーナツやイワシのつみれ汁、豚汁などの振る舞いが、参...    
<記事全文を読む>