第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は19日、広島市の平和記念公園前を発着点に7区間、48キロで行われる。午後0時30分スタート。18日は各チームの正式オーダーが発表された。本県チームは、東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)最優秀選手で「学生最強ランナー」の呼び声高い相沢晃(東洋大4年、学法石川高卒)が昨年に引き続きアンカーを務める。

...    
<記事全文を読む>