第25回全国都道府県対抗男子駅伝は1月19日、広島県広島市の平和記念公園前を発着点とする7区間48キロで行われる。福井県選抜は高校、一般の戦力が充実。美方高校出身のエース早川翼(トヨタ自動車)を初めてアンカーに起用し、第19回大会以来の20位台を狙う。

 1区(7キロ)は県高校駅伝で1区区間賞を獲得した山森龍暁(鯖江)の起用が有力。インフルエンザで出場を断念した前回の悔しさを晴らしたい。同じ高校生区間の4区(5キロ)と5区(8・5キロ)は爆発力のある田中悠登(敦賀気比)と山下悠河(敦賀気比)、粘り強い平林清澄(美方)が競い合う。

 中学生区間の2区と6区(ともに...    
<記事全文を読む>