根塚選手(富山商)8人抜き

 十二日に京都市内であった全国都道府県対抗女子駅伝(九区間、42・195キロ)で、県勢は2時間25分35秒でフィニッシュし、三十八位だった。昨年の三十一位より順位を落とし、タイムは1分20秒ほど下回ったが中高生の健脚が目立ち、来年に期待をつないだ。

 レースは序盤から出遅れたが、2区の根塚みのり選手(富山商)が八人抜きの力走で三十三位にまで押し上げた。その後は順位が大きく変動することなく中盤に入り、5区では、飯山藍佳選手(同)が三十八位でたすきを受け、粘りの走りで三人追い抜いた。

 折...    
<記事全文を読む>