第38回全国都道府県対抗女子駅伝は12日、京都市のたけびしスタジアム京都を発着する9区間42・195キロで行われる。昨年4位の兵庫は各世代の精鋭がそろい、充実した布陣で2年ぶりの栄冠に照準を定める。(金山成美)

■エース田中に注目

 最も注目を集めるのは昨秋の世界選手権5000メートルで日本歴代2位の15分0秒01をマークして14位となった田中希実(豊田自動織機TC、西脇工高出)だ。昨年11位、一昨年は5位と2年連続で担った1区で結果を出すことに強いこだわりを持つ。田中のパートナー後藤夢(豊田自動織機TC、西脇工高出)も復調の兆しをみせている。

■充...    
<記事全文を読む>