男子プロバスケットボールBリーグ2部のバンビシャス奈良は29日、県庁で会見し、ロート製薬(大阪市)のトップパートナー就任を正式に発表した。同社は一昨年11月からバンビシャス奈良のゴールドパートナーを務めていたが、同日付でトップパートナーに就任。契約期間は3年。

 バンビシャス奈良の加藤真治代表は「奈良の未来を一緒に考えていこうという言葉をいただき、心強くもあり身の引き締まる思い。これまで応援していただいた皆さんと共に、奈良の未来、価値を一緒に作って行きたい」と抱負を話した。…

...    
<記事全文を読む>