バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は26日、鹿児島市の鹿児島県体育館などで5試合が行われ、岩手ビッグブルズは鹿児島に66-73で屈し、2連敗となった。通算25勝7敗で首位をキープした。

 岩手は13点のリードを追う展開で後半を迎えた。第4クオーターはPFエルハジ・イブラヒマ・セックの8得点などで追い上げたが及ばなかった。

 岩手は2月1日、陸前高田市の夢アリーナたかたで2位豊田合成と対戦する。

...    
<記事全文を読む>