Bリーグ(B1)は25日、豊橋市総合体育館などで行われ、22歳以下が対象の特別指定選手として3カ月のアマチュア契約で三遠入りした福岡第一高の18歳、河村が千葉戦で途中出場して8得点した。B1史上最年少出場となる。試合は56-75で敗れた。

 18歳の小兵のプレーに場内が沸いた。福岡第一高から特別指定選手として今月加わった三遠の河村が第1クオーター途中から出場し、8得点。B1史上最年少デビューに「すごくうれしかったし、これが始まりだなと思った。爪痕を残せるようにしたい」と堂々とした表情で話した。

 バスケットボールでは小柄な身長172センチながら、俊敏な動きと卓越...    
<記事全文を読む>