レバンガ北海道と札幌市内で保育園や幼稚園を運営する学校法人「大藤学園」は21日、同市厚別区に設ける公式練習場の詳細を明らかにした。練習場を持たないチームにとっては念願の施設で、約2年前から計画を進めてきた。選手兼代表の折茂は「練習環境が整えば、いい選手が来るチャンスも増える」と語った。

 練習場は旧上野幌西小の体育館で、大藤学園が来年4月に開設する教育施設「カミニシヴィレッジ」(厚別区上野幌1の2)内にある。レバンガが午後の時間帯を優先使用し、一般開放も行う。年内に練習場として整備し使用開始する予定で、将来的にはトレーニングルームの設置も視野に入れる。

...    
<記事全文を読む>