バスケットボールの男子Bリーグ2部(B2)は19日、名古屋市中村SCほかで6試合があり、中地区2位の西宮は同3位のFE名古屋に85-75で逆転勝ちし、22勝目(12敗)を挙げた。

 西宮は16点をリードされて迎えた第2クオーター(Q)、岸田や谷口らの活躍で追い上げると、第3Qには道原とバーンズで3点シュートを計5本沈め、逆転に成功した。道原はチーム最多の21得点を記録した。

...    
<記事全文を読む>