バスケットボールの男子Bリーグ2部(B2)は18日、名古屋市中村SCほかで7試合があり、中地区2位の西宮は同3位のFE名古屋に74-77で惜敗し、12敗目(21勝)を喫した。

 西宮は第2クオーターに逆転されると、その後は追う展開に。3点差に迫った最終盤、谷口、松崎、ウォルドーが立て続けに3点シュートを放ったが、いずれも決まらず力尽きた。

...    
<記事全文を読む>