バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは17日、2シーズン前に山形に所属したクリストファー・オリビエ(27)と2019~20年シーズンの契約について合意したと発表した。既にチームに合流し、リーグへの選手登録を済ませているため、18日のアウェー香川戦から出場できる。

 オリビエは米国出身で、ポジションはパワーフォワード兼センター。身長202センチ、体重114キロで、オフェンス時の力強いプレーに期待が懸かる。17~18年シーズン途中で山形に加入し、15試合で237得点だった。昨季からB3の東京サンレーヴスでプレー。チームを通じ「山形に帰るこ...    
<記事全文を読む>