レバンガ北海道は15日、札幌市厚別区内に公式練習場を確保したと発表した。チームは専用練習場を持たないため、北海きたえーるや市内の高校の体育館などを練習に使用している。念願の施設は今年中に利用できるようになる見通し。

 練習場は、来年4月に開設予定の「カミニシヴィレッジ」(同市厚別区上野幌1の2)の中にある体育館。この施設は、市内で保育園や幼稚園を運営する学校法人「大藤学園」が、閉校した上野幌西小を同市から買い取り、認定こども園やスポーツの練習場としての活用を計画中だ。

...    
<記事全文を読む>