バスケットボール男子B2で中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは13、14日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で西地区2位の香川と対戦する。昨年10月の台風19号の影響で中止となった第4節の振り替え試合。連勝して後半戦のスタートをいい形で切りたい。


 信州は前半30試合(全60試合)を終え、通算24勝6敗と首位をキープ。前節の福島戦はマーシャルが脳振とうで欠場した。大黒柱の不在で攻守の連係が取れず、5日は敗れて連勝が8で止まった。今節もマーシャルの出場が不透明で、勝久監督は「守備の強度を上げなければ、強い香川には勝てない」とする。


 香川は昨...    
<記事全文を読む>