バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは5日、鹿児島県のサンアリーナせんだいで鹿児島レブナイズと対戦し、112―72で勝って連勝を10に伸ばした。

 佐賀バルーナーズは、21―19で迎えた第2クオーターにトレイ・ギルダーが12得点を挙げる活躍を見せ、13点差に突き放した。第3クオーターも並里祐のシュートが次々に決まり、第4クオーターは小川京介の3点シュートや井上諒汰のシュートなどで畳み掛け、40点の大差をつけた。

 佐賀バルーナーズは18日午後5時から、佐賀市の諸富文化体育館でアイシン・エィ・ダブリュアレイオンズ安城と対戦する。

...    
<記事全文を読む>