バスケットボール男子・Bリーグ2部は第17節最終日の5日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは上山市の三友エンジニア体育文化センターで奈良(西地区)と対戦し、91―101で敗れ、年明け連勝はならなかった。通算成績は7勝25敗で、順位は6位。

 山形は前日と同じく中島良史、和田保彦、ジョルジー・ゴロマン、河野誠司、スティーブン・ハートが先発した。前半は互いに譲らない展開となり、46―46で折り返した。第3クオーター(Q)、相手の速いドリブルやパスワーク、3点シュートで守備が崩されて失点を重ね、最終Qでも突き放された。

 ハ...    
<記事全文を読む>