バスケットボール男子・Bリーグ2部は第17節第1日の4日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは上山市の三友エンジニア体育文化センターで奈良(西地区)と対戦し、96―91で勝利した。通算成績は7勝24敗で、順位は6位のまま。

 山形は中島良史、和田保彦、新加入のジョルジー・ゴロマン、河野誠司、スティーブン・ハートが先発した。前半は奈良の素早い攻撃や主力外国人選手の得点力に苦しみ、44―52で折り返した。第3クオーター(Q)、初出場したセンターのゴロマンが内から、外から攻撃の核となって展開がかみ合い、粘り強い守備も効いて逆転。猛追を受けた最終Qを...    
<記事全文を読む>