J1清水は29日、J3鹿児島との今季初の練習試合(30日)に向けて攻守の連係を深めた。ミニゲームで3トップの左に入った3年目のFW平墳が唯一の得点を挙げ、レギュラー入りへアピールした。
 平墳は左サイドでボールを受け、中央に切り込んで得意の左足でGKの脇を抜く鋭いゴールを突き刺した。「強引に仕掛けていく自分の良さが出せた」。プロ2年間でリーグ戦の出場はなく、強い覚悟で今季に臨んでいる。「一喜一憂せず、がむしゃらにプレーし、結果を残し続けるだけ」と表情を引き締めた。

...    
<記事全文を読む>